とある日の午後。

あなたのもとに、はちくんから一通のお手紙が届きました。
どんなおもてなしが待っているんだろう?

はちくんの宝物って何だろう?

パーティーへの期待で、あなたの胸はわくわくと弾みます。


*****


一方その頃……

お城では、はちくんがせっせとパーティーの準備をしていました。

大切なお客さまを喜ばせてあげようと、はちくんが一生懸命動き回っていた、そのとき。

風にのって、窓から1枚のカードが部屋に入ってきました。

そのカードとは……
なんと、はちくんの宝物を狙う怪盗団からの予告状ではありませんか!

大切なパーティーをめちゃくちゃにされてしまったら大変です。

「どうしよう! 宝物とパーティーを守らなくちゃ!」

はちくんはあわてて警察に連絡することに……。
とある日の午後。

あなたのもとに、はちくんから一通のお手紙が届きました。
どんなおもてなしが待っているんだろう?

はちくんの宝物って何だろう?

パーティーへの期待で、あなたの胸はわくわくと弾みます。


*****


一方その頃……

お城では、はちくんがせっせとパーティーの準備をしていました。

大切なお客さまを喜ばせてあげようと、はちくんが一生懸命動き回っていた、そのとき。

風にのって、窓から1枚のカードが部屋に入ってきました。

そのカードとは……
なんと、はちくんの宝物を狙う怪盗団からの予告状ではありませんか!

大切なパーティーをめちゃくちゃにされてしまったら大変です。

「どうしよう! 宝物とパーティーを守らなくちゃ!」

はちくんはあわてて警察に連絡することに……。