死神彼氏シリーズ | 公式ブログ

リバソンの物語について その②

2015年06月23日 更新

校長先生、案外あっさり体験入学のこと
認めてくれてちょっと驚いちゃった。 よかったね~!

わ、私はそれよりも、
フクロウが人の言葉を喋った事に驚きましたが……。

校長先生にしっかりほとりちゃんを
案内するように頼まれたから、頑張るよ!

……というわけで、まずはこちら!
ここがわたしの所属してるクラス、特別補習組の教室だよ。

わあっ、とても赴きのある教室ですね!

でしょ! ちょ~っとだけ、他の教室よりも物が多いというか
散らかってるけど……そこはご愛嬌ってことで!

死神の歌の歌い方を覚えたり、歴史について勉強したり……
毎日の授業は主にここで行ってるんだよ。

クラスメイトの皆さんはどこにいるんでしょうか?

うーん、どこだろう? みんな自由でマイペースだからなぁ。

要するにまとまりがない連中の集まりなんだよ、
うちのクラスは。

きゃっ!? だ、誰……?

あっナミ先生、こんにちは!
ほとりちゃん、この先生がわたし達の担任の先生だよ。

死神の先生……。 は、はじめまして。こんにちは。

体験入学の話は校長から聞いた。
どうせココロに無理やり連れて来られたんだろう?
俺の生徒が妙なことをしてすまないな。

妙なことじゃないです~! イブンカコーリューってやつです!
先生は他のみんながどこにいるか知ってますか?

さあな。その辺ぷらぷら歩いてたら見つかるだろ。
面倒事を起こしてないといいんだがなぁ~。ふあぁ~。

(せ、生徒の前で堂々とあくびをしてる。  
 担任の先生も、なかなかのマイペース……)

そっかぁ……じゃあ、学校案内してるうちに会えるかな。
それじゃあほとりちゃん、次の場所に行こう!

は、はい!

あわてて走って転ぶなよ~。



校長に初めて会った時は、
おもちゃか何かじゃねーのってオレも自分の目を疑ったな。
どっかに電池でも付いてるのか調べようと追いかけまわして、
校長代理のおっさんにめちゃめちゃ怒られた記憶が……

その熱心な探究心をもっと別のことに役立ててくれませんか?



こんにちは~!
『死神彼氏シリーズ』ディレクターの高木です。


リバソンのノベライズ作品である
『Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~
 Star Light Festival
が、先週ついに発売となりました!


高木も完成版を頂きました!

物語はゲームのプロローグ~共通ルートの間のお話で、
オリジナル展開も多数含まれています。
死神候補生たちの新しい一面をノベライズで覗いてみてくださいね!


また、7月頭には「B's-LOG COMIC」本誌の最新号が発売予定!

皆川ハル先生が執筆してくださっている
リバソンコミカライズ・ヨル編の前編が掲載されます。

ゲームの内容を皆川先生がうまく漫画に落とし込んでくださっています。
ヨル好きさんにはぜひご覧になって頂きたいです!


ノベライズとコミカライズ、どちらも楽しんで頂けると嬉しいです。


それでは死神ブログ第54回、いってみましょう。


-------



【死神制作日記その50:リバソンの物語について②】



死神彼氏シリーズとは
本編である『Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~』と、
番外編である『Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~』の、
2つのタイトルのゲーム作品で展開される物語となっております。
(※ハードはどちらもPCです)

読み方はそれぞれ、『リバースデーソング』『アンバースデーソング』と読みます。
制作陣は本編をリバソン、番外編をアバソンと呼んでおります。
みなさんもその略称で呼んでいただけると嬉しいです!


死神彼氏シリーズの制作話をのんびりお話する死神制作日記のコーナー!
のんびり続けていたこのコーナーもついに50回目になりました!


今週も、前回のブログに引き続き
リバソンの物語についてつらつらお話していこうと思います。


▼リバソンの物語について その②


さて、今回はリバソンのエンディングについてのお話をしたいと思います。


今回は今まで以上にがっつりネタバレになります


……というわけで、ゲームをクリアした方のみ反転でご覧下さい。
それではどうぞ~!


さて!
リバソンは個別ルートに入ると、「運命変動選択肢」という選択肢が発生します。
何だかご大層な名称が付いていますが、要するに
『死神らしいふるまい』『彼との恋が発展するふるまい』のどちらを選ぶかによって、
エンディングが変化するというものです。

『死神らしいふるまい』を多く選べば、「死神エンド」に辿り着きます。

死神エンドとは、その名の通り
無事に死神試験に合格し、死神として冥府で活躍する
主人公と彼の様子を描いたエンディングになります。

冥府で出会った主人公と彼が、
そのまま冥府で過ごし続ける道を選んだ場合の未来を描いたものになりますので、
こちらを正規のエンディングだと捉える方が多いかもしれません。


反対に『彼との恋が発展するふるまい』を多く選べば、「転生エンド」にたどり着きます。

こちらのエンドは、死神になり得なかった主人公と彼が
現世で巡り合い、恋に落ちた様子を描いたエンディングになります。

……死神エンドと違い、転生エンドはなんだかぼんやりとした説明ですね!

なぜ転生エンドのことを
「キャラクター達が生まれ変わった様子を描いたエンディング」だと明言しないのかと言いますと、
転生エンドの位置づけそのものが非常に曖昧なものだからです。


転生エンドで描かれている「彼女と彼」とは、
冥府で再会した主人公と彼が、エンディング名の通り
互いに生まれ変わった後に再び巡り合った存在なのかもしれない。

それとも、死神としてともに冥府で過ごす道を選べなかった主人公と彼が、
「こんな未来を過ごしてみたかった」という憧れの形なのかもしれない。

もしくは、ゲームで描かれた主人公と彼とはまったく異なる並行世界で、
「もしかしたらこんな出会いもあった」というパラレル的な存在なのかもしれない。


転生エンドは、上記のどれにも取れるような描写を試みました。

転生エンドでの主人公の名前が「心」で固定だったり、
背景等が現代的なままで、「生まれ変わった先の未来」と断言するには
違和感を感じるものになっていたりするのは、
そんな理由から来ています。


……とまああれこれ書いていますが、要するに
それぞれのエンドの捉え方は人それぞれで大丈夫です!
という事が言いたかったのでした。

どちらが正規のエンディングで、どちらがそうでないか等、
高木も明確に定めていません。

プレイしてくださったユーザーの皆さんが、
「これが彼女と彼のベストエンド」と思えるエンディングこそが
正規のエンディングだと思っています。


それぞれのエンディングを見比べて、改めて
自分にとってのベストエンドなんてものを考えてみて頂けると
嬉しいなと思います!


以上、「リバソンの物語について その②」でした!


-------



次回のブログ更新は7月7日(火)となります。七夕ですね!
次回もどうぞお楽しみに!


それでは~!

死神彼氏シリーズ とは?

死神彼氏シリーズポータル
死神彼氏シリーズポータル

その歌は死神が捧げる、
レクイエム――
honeybeeがお届けする甘く切ない恋物語。

Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~
Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~

Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~
Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~

最新記事

死神彼氏シリーズ公式

honeybeeブログ