【今日のチア部】更新&チアボーイ達の恋愛観

2016/08          09

2016/08          09

こんにちは!
『チアボーイ!』制作ディレクターの犬飼です。


オリンピックが盛り上がっているなか、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


現段階で10個のメダルを獲得しているようです。
まだまだ日程は続きますので、怪我のないように快進撃を続けてほしいですね!


もちろん、チア部メンバーも日本代表選手のことを全力で応援しています♪


さて、それでは本日もまいりましょう。
『チアボーイ!』シリーズの更新情報をお届け致します!


最終巻に向けて大詰めを迎えた『チアボーイ!』。
今日はチアボーイ達の恋愛観に関する小話を少々・・・。



 『今日のチア部』を更新しました 

公式サイトのSPECIALページにて、
<今日のチア部 vol.17  『日焼けした佐久間と焼けない花柳』>を更新いたしました。
達が日焼けについて話しています。


先日、夏休みを利用して海に行ったチアボーイ達。
日焼けした佐久間に対して、全然日焼けをしない花柳。
どうやら、花柳は日焼けがしたいらしく……。


↓↓↓コチラからチェック↓↓↓



海に行った内容は『チアボーイ!vol.4』ステラワース様店舗特典SSにて、垣間見ることが出来ます♪
ご購入の方々は、是非そちらもチェックしてみてくださいね!



 ちょっとした小話 

さて、本日の小話は彼らの恋愛観についてです。

みなさまご存じのとおり、本タイトル『チアボーイ!』は恋愛もののCDではございません。


ですが、初期設定の段階では、彼らの恋愛観についても決めていました。


唯一この設定を有効活用できたのが、
『チアボーイ!vol.3』の瀬戸のお話です。


さて、それではチアボーイ達の恋愛観がどのようなものなのか、
簡単にご紹介いたしましょう♪ (*^_^*)



 佐久間太陽 


恋愛より部活に熱が入るお年頃。
天然タラシなためモテるが、全然気づかない。
告白されても「俺、今は部活が楽しいんだ!だからごめんね!」と言って断り、
女の子も「なら仕方ないか」と納得してしまう。なかなか嫌われることがない。


 日浦壱哉 


不特定多数と付き合っている時期もあったが、今はフリー。
「その場が楽しければいいでしょ」という来る者拒まず去る者追わず主義。
家庭の事情により、誰かを愛し続けるのは難しいことだと思っている。


 瀬戸ひかる 


恋愛初心者だが、主人公(アナタ)に対しては背伸びをして何でも知っている風を装う。

キス以上のことは好きな人同士でするものだと思っているため、
日浦とは相反する考えで、たまに口論する。


 花柳高嶺 


一度だけ付き合ったことはあるが、
優しすぎると言われ、早々にフラれてしまう。
独占欲をあまり表にせず、内にためこむタイプ。結論、手練れそうで意外と恋愛下手。


 有友 望 


「恋愛? 馬鹿か。高校生は勉学に励むべきだろ」
といった感じで恋愛に興味を持っていない風を装っている。
しかし、実は昔から主人公(アナタ)に憧れていた。


以上、チアボーイ達の恋愛観でした。
さすが、有友会長と言ったところですね。


アナタ好みの恋愛観を持ったカレはいましたか?
CD本編内でも、是非カレ等の恋愛観がどのあたりに現れているのか、考察してみてくださいね♪



本日の更新は以上となります。
次回更新もお楽しみに~♪