死神彼氏シリーズ | 公式ブログ

死神キャラコメ・クリスマス編です!

2015年12月22日 更新

みんな、グラスは行き渡ったか~?

はい。いつでも始めてくださって構いません。

よくねーよ! オレがまだジュース注いでるところだろうが!
……っと、っと……。

ああ、バカ……よそ見をするから零れるんだろうが。
まったく……。

わ、悪い……。

あ、あの……すみません。
ココロさんの姿が見えないんですが……?

はいはーい! いるよー!

コラ、引っ張るなっての。白衣が伸びるだろう。

ああ、いないと思ったらナミ先生を呼びに行っていたんですね。

うん! 楽しい事は先生とも共有しないとね。

俺に気なんて使わなくていいのに。

ダメだよ、先生も一緒じゃないと~!
ほら、先生もグラスを持ってね。
ジュースだけど、一緒にカンパイしよう!

あ~ハイハイ、わかったっての。

よし、それじゃあ今度こそパーティーを始めるか!
それじゃあ……

よーし、食うぜ~!! 飲むぜ~!!

えっ、ゼンさん!?

お邪魔していますよ。

リッカさんも……!?

なんだ、2人も参加したいのか?

ゼンがどうしてもと言うので、仕方ないでしょう。
私達の分のグラスもください。

ほらほら、さっさと渡せよそこのヤンキーよぉ~。

うるせぇ! ったく……ほらよ。

それじゃあ、三度目の正直ってことで!
いくぞ、せーのっ!!



Merry Christmas !!



こんにちは~!
『死神彼氏シリーズ』ディレクターの高木です。


世間はすっかりクリスマスモード!
……ということで、今回の死神ブログはいつもと趣向を変えて
【死神キャラコメ・クリスマス編】でお届けしたいと思います。


「冥府にクリスマスはないよ! 死神祭だよ!」
「アバソン組にとってクリスマスってデリケートな日だよ!」
……等と我ながら思うところは少々ありますが、

高木が死神彼氏のみんなとクリスマスをやりたいので、やります!!

……というわけで、パラレル世界だと思って捉えてもらえると嬉しいです(笑)。


それでは死神ブログ第64回、いってみましょう。


-------


それではまずはリバソン組から!
ココロの気持ちになって、誰とクリスマスを過ごしたいか考えてみてくださいね。


それではリバソン組選択肢、ドン!


--------------------
■選択肢■
--------------------
カイリ!
 ヨル!
 アメ!
 シュン!
 ナミ先生!
--------------------



▼カイリ!

よっ! パーティー楽しんでるか?

……十分楽しんでるみたいだな。
お前の満面の笑顔にばっちり書いてあるよ。

お前が楽しそうにしてると、自然と俺も笑顔になるんだよな~。

え? どうしてって……
そりゃ、好きな子が喜んでたら嬉しいに決まってるだろ。

そのケーキ食べ終わったら、俺の部屋に来いよ。
お前のためにクリスマスプレゼントとして用意した、
新しい発明品があるんだ!


▼ヨル!

お前は本当によく食べるな……。
お前の食べっぷりを見ているだけで、腹がいっぱいになる。

……ああ、ケーキのクリームが口に付いてるぞ。
いま取ってやるから、じっとしていろ。

まったく、いつまで経っても子どもだな、お前は……
よし、取れた。

……っ、す、少し距離が近かったか?
えっと、その……すまなかった。
距離感を間違えるのは、俺の悪い癖だな……。

構わないのか? そうか……なら……

……口を開けろ。俺の分のイチゴだ。
ほら、あーん……。


▼アメ!

あなたと一緒に飾り付けたツリー、とってもキレイですね。
キラキラと、いろんな色に輝いています。

なんだかあなたの心を形にしたみたいです。
あなたはいつも、些細なことで怒ったり、悲しんだり、笑ったり。
いろんな感情を僕に見せてくれるから……。

……あなたに触れても良いですか?
こうして一方的にあなたの心を読むことは簡単だけれど、
僕の心も、あなたに伝えたいんです。

あなたの隣にいられて、幸せだって気持ちを、
あなたに届けさせて……。


▼シュン!

クリスマス、なあ……。
こんな風にパーティーするなんて、ガキの頃のクリスマス会以来だ。

……ほら、オレは生前、いろいろと家庭環境が複雑だったからよ……
パーティーなんてのんきな事言ってる余裕もなかったんだよ。

でも、うんと昔……親父がクリスマスプレゼントをくれて、
母親がケーキを作ってくれたのは、なんとなく覚えてる。
その時、すげー嬉しくて、幸せだったことも……。

……今は、その時以上に嬉しい。
お前らと一緒にパーティー出来て、楽しい……。

先のことなんてどうなるかわかんねーけど……
来年も、このメンツでクリスマス出来たらいいよな。


▼ナミ先生!

……ん? なんだ、この包み。
もしかして……クリスマスプレゼントってやつか?

へぇ……手袋か。
お前はこういう時、意外と良いセンスを見せるよな。

……俺にとっては、お前がこうして俺の前で笑ってくれてる事が
何よりプレゼントなんだけどな……。

……いんや、何でもない。
さーて、ヨルお母さんのクリスマスケーキを頂きますかね~。


-------


ではでは続きまして、アバソン組選択肢をどうぞ!


--------------------
■選択肢■
--------------------
ゼンさん
 リッカさん
 そろそろ帰らないと……。
--------------------



▼ゼンさん

よっ、ちゃんと飯食ってるか?
お前のことだから、他の奴らに遠慮して
食いっぱぐれてるんじゃないか~?

……そうか。なら良かった。
お前、なんだかんだで冥府を楽しんでるよな。
もしかしたら、冥府の方が合ってるんじゃないか?

……冗談だから、そんな困った顔すんなよ。
そうだよな、お前にはちゃんと帰る場所があるもんな。
わかってるよ、そんな事。

ほら、思う存分クリスマスしようぜ!
未練なんて吹き飛んじまうくらい、思い切り楽しんじまえ!


▼リッカさん

まったく、こうしてあなたとのんきにクリマスパーティーを
過ごす事になるなんて……何が起こるかわからないものですね。

何をニヤニヤしているんです?
言っておきますけど、パーティーが終わったら
早々に家に帰りますからね。

当たり前でしょう。
冥府なんて、生きている人間がいて良い場所じゃありません。

ですから……限られた時間を、めいっぱい楽しんでください。
それが私の願いです。


▼そろそろ帰らないと……。

パーティーはすごく楽しいけど、そろそろ帰らないと。
私には、現世で会いたい人がいるから……。


-------


……というわけで、死神ブログ特別編【死神キャラコメ・クリスマス編】でした!


次回のブログ更新は1月12日(火)となります。
次回もどうぞお楽しみに!


それでは~!



→ 『死神彼氏シリーズ』ポータルサイト
→ 『死神彼氏シリーズ』公式Twitter


(死神養成学校の体験入学、すごく楽しかったな。  
 死神候補生の皆さんとお別れするのは寂しいけど……
 またどこかで会えたらいいな)

あっ、神乃さん!

静流君……!?

どこにも姿が見当たらないから心配してたんだ。
どこに行ってたの?

え、えっと、それは……。

……なんて、女の子に詮索するのはよくないね、ごめん。
それより、今からクラスの皆でクリスマス会をやるんだけど、
一緒に行かない?

え? 私も行っていいの?

もちろん。
……と言うより、僕が神乃さんとクリスマスを過ごしたいんだけど……
ダメかな?

……っ! う、ううん! ダメじゃないよ……!

なら良かった。それじゃあ、行こうか。

うん……!

……楽しそうにしてんな~。
やっぱ、これが一番のハッピーエンドなのかもな。

そうですね。
これが、彼女が最も望んでいた未来の形ですからね。

だな。
……良いクリスマスを過ごせよ! メリークリスマス!

メリークリスマス。

死神彼氏シリーズ とは?

死神彼氏シリーズポータル
死神彼氏シリーズポータル

その歌は死神が捧げる、
レクイエム――
honeybeeがお届けする甘く切ない恋物語。

Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~
Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~

Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~
Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~

最新記事

死神彼氏シリーズ公式

honeybeeブログ