死神彼氏シリーズ | 公式ブログ

ココロについてお話しました!

2016年05月24日 更新

こんにちは~!
『死神彼氏シリーズ』ディレクターの高木です。


長らくhoneybee blackの方のお仕事に出ずっぱりだった高木ですが、
ここ最近はちょこちょこhoneybee関係のお仕事も進めていたりします。

honeybee blackのように尖った作品もあれはあれで好きなんですが、
honeybeeの初々しくキラキラした恋愛模様もやっぱり好きだなあ……
と、原点回帰をしながら癒されている今日この頃です(笑)。

早く内容を皆さんにもお伝えしたいですね!


それでは死神ブログ第71回、いってみましょう。


-------


【死神制作日記その64:死神候補生のあれこれ】



死神彼氏シリーズとは
本編である『Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~』と、
番外編である『Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~』の、
2つのタイトルのゲーム作品で展開される物語となっております。
(※ハードはどちらもPCです)

読み方はそれぞれ、『リバースデーソング』『アンバースデーソング』と読みます。
制作陣は本編をリバソン、番外編をアバソンと呼んでおります。
みなさんもその略称で呼んでいただけると嬉しいです!


●特別補習組について

死神彼氏シリーズの制作話をお届けしている死神制作日記。
これまでアバソン組の紹介をしてきましたが、
ここで一回リバソン組に戻ってみたいと思います。

久しぶりにリバソン担当の高木が振り返りをします。
よろしくお願いします!


●ココロのあれこれ

久しぶりのリバソン組の振り返りは、
主人公・ココロについてお話してみたいと思います。
ネタバレも含みますので、閲覧には十分お気を付けください!


▼ココロのプロフィール

まずはココロのプロフィールについてご紹介します。
ココロの詳細なプロフィールはこちら!


年齢  :17歳
血液型 :O型
誕生日 :4月10日
星座  :牡牛座
身長  :158㎝
一人称 :わたし
二人称 :君、あなた
長所  :明るく元気
短所  :記憶力が悪い
口調  :~だね、~だよ
特技  :運動全般
趣味  :歌うこと、食べること
属性  :元気
好きな食べ物:お寿司
嫌いな食べ物:特になし
好きなタイプ:特になし
嫌いなタイプ:特になし


リバソンとアバソンでそれぞれ主人公を別にする事は企画当初から決まっていたので、
楽しく明るい物語のリバソンには元気で明るい女の子を、
しっとりした雰囲気の物語のアバソンには大人しくて静かな女の子を、
……といったように、キャラクターをはっきり分けるため、
ココロは突き抜けた元気っ子という設定にしました。


とはいえ、あまりにも元気で能天気過ぎても
プレイヤーの皆さんが感情移入しにくくなってしまいますし、
何より攻略対象との恋愛が発展しなくなってしまう(笑)。

なので、ココロの性格には
「他人の気持ちを考え、行動出来る」
「自分の失敗をきちんと省みて、次に繋げようと努力する」
……と言う「芯」をなるべく持たせるようにしました。
シナリオを監修する上でも、この軸がブレないように
常に注意を払っていた記憶があります。


更にココロは、「記憶がない」という大きな問題を抱えています。
どんなに元の性格が明るく前向きなココロでも、
「自分のことがわからない」ことに対して不安や悩みを抱えているはず。
その設定をないがしろにしないように
やや自分に自信が足りない方向に持っていこう、
でも自信がなさ過ぎるとココロでなくなってしまうので気を付けよう……
と奮闘しました。


『青春はじめました!』の制作時も常に思っていたのですが、
元気っ子ヒロインは「元気」の塩梅が難しいので悩ましいです。
キャラクターとしては大好きなんですけどね!


ビジュアルも、ショートカットの乙女ゲームヒロインは珍しいので
個人的にとても気に入っています。可愛いですよね!
ゲーム制作時も、ころころと表情を変えるココロに
攻略対象のメンズばりに元気をもらっていました(笑)。


▼個別ルートでのココロについて


そんなわけで、明るい性格ながらも心のどこかに不安を抱えているココロ。
各攻略対象のルートでは、その不安や、
不安から生じる自信のなさが表に出てきてしまったりします。
それを各攻略対象とどう向き合っていくか、という点も
リバソンの個別ルートの見どころだったりします。

例えばカイリルートでは、カイリがココロの自信の無さを見抜き、
彼女に自分の魅力に気付かせ、自信を持たせようと奮闘します。

ヨルルートでは、何でも出来る優等生のヨルに追いていかれないようにと、
自分に「価値」を付けるためにココロが努力を重ねます。

アメシュンルートでは、自分に自信がないがゆえに
閉鎖的な2人が心に抱えている不安に気付く事が出来、
彼らと同じ目線で問題解決に挑もうとします。


ナミルートは……あれはちょっと異色なので置いておくとして(笑)、
こんな感じで、ココロならではのアプローチで
補習組メンバーを攻略する方法を考えていきました。


ヒロインをアバソンのほとりのような性格にしてもきっと恋愛は進んだでしょうが、
ココロと特別補習組のような友情は築けなかっただろうな、とぼんやり思います。
ほとり相手だと、さすがの補習組メンバーのみんなも
安易にドツいたり、言いたい事を言ったり出来なさそうというか……
気を使いそうですよね(笑)。

補習組メンバーみんなでわいわい盛り上がるのも
リバソンでやりたかった事の一つだったので、
やっぱりヒロインは今のココロの性格で良かったな、と思っています。


ここで、たった今思い出しためちゃくちゃネタバレな零れ話をひとつ!(笑)
フルコンプネタバレなのでお気を付けください!)

何度も転生してきた『心』ですが、
時代が現代より離れれば離れるほど今の『ココロ』の性格と離れる、
という設定をこっそり持たせていました。

▽時代別『心』の性格
・鳴海の時代⇒おしとやかでおとなしい性格
・蛍の時代⇒芯がしっかりしていて女性らしい、やや天然
・春斗の時代⇒人の話をあまり聞かない、超マイペースガール
・夜一&拓海の時代⇒『ココロ』とほとんど同じ、明るい元気っ子

ざっくり言うとこんな感じ。
過去スチルではほとんど『心』の姿を見せないようにしていましたが、
実は見た目も過去にいけばいくほど『ココロ』と見た目が異なる……
という裏設定があったりしました。
個人的に鳴海の時の『心』は美人のイメージです(笑)。


-------


……というわけで、今回はココロの振り返りでした!
楽しんでもらえたなら嬉しいです。

そしてそして、もうすぐリバソン組・アメの誕生日です。
良かったら今年もお祝いしてもらえると嬉しいです!


それでは~!



→ 『死神彼氏シリーズ』ポータルサイト
→ 『死神彼氏シリーズ』公式Twitter

死神彼氏シリーズ とは?

死神彼氏シリーズポータル
死神彼氏シリーズポータル

その歌は死神が捧げる、
レクイエム――
honeybeeがお届けする甘く切ない恋物語。

Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~
Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~

Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~
Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~

最新記事

死神彼氏シリーズ公式

honeybeeブログ