死神彼氏シリーズ | 公式ブログ

リバソンの物語について その①

2015年06月09日 更新

(本当に冥府に来ちゃった……!)

じゃっじゃーん! ここが死神養成学校だよ、ほとりちゃん!

は、はい。すっごく大きなお城なんですね……!
こんな光景、童話の世界でしか見た事ないです。

だよね! わたしも冥府に来て、初めて見た!
……って、わたしは記憶がないから、見るものすべてが新鮮なんだけどね。

皆さんはここで死神になるための勉強をしているんですよね?

そうだよ。クラスメイトのみんなと一緒に
死神になるための特訓をしてるんだ!

(クラスメイト……。ココロさんは優しい人だけど、
 その友達はどんな人たちなんだろう?)

えーと、ほとりちゃんは体験入学をするんだから……
まずは校長先生に挨拶をしよう!

校長先生って、この学校で一番偉い人のことですか?
いきなりそんなすごい人に会うなんて……!

それじゃあ校長室に行くよ~! ゴーゴーッ!

だ、だから引っ張らないでください~~……っ!!



だから、なんで冥府なんかに来てんだ、あいつは!
アホかっつーの!

……ずっとこうして彼女達の後を追うつもりですか? ゼン。



こんにちは~!
『死神彼氏シリーズ』ディレクターの高木です。


『あやかしごはん』の台本作業も終わり、
『DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO』のマスターも終わり、
ほっと一息ついている今日この頃です。
しばらく落ち着いて仕事に取り組める日々が過ごせそうなので、
この死神ブログも今までよりじっくり書いていけたらいいなと思っていますので、
よかったらお付き合い頂けると嬉しいです!


それでは早速、死神ブログ第52回いってみましょう。


-------


♪ リバソン・ノベライズ情報!


以前お知らせしたリバソンのノベライズ情報についてお知らせします!

その名も……

『Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~
 Star Light Festival』!!

今回はその表紙を発表させていただきます。

\表紙はこちら!/

ココロカイリヨルの信号トリオが表紙を飾っています。
『Star Light Festival』というサブタイトルにちなんで
夜をイメージして描いていただきました。
ちなみに、残りのメンバーであるアメシュンナミは口絵イラストに掲載されています!

中の挿絵もすべてさといさんが描いてくださいました!
ゲームのシーンを再現してくださったカットもあり、
リバソンをプレイしてくださった方には「おっ!」となってもらえるんじゃないかなと思います。


アニメイト様とebten様では、
『缶バッジ3種セット』が付属する限定版も発売されるそうです。


●アニメイト限定セット……カイリ&ココロ&ヨルセット


●ebtenDXパック……アメ&シュン&ナミセット


ここだけしか手に入らない特製缶バッジとなっています。
ぜひお手に取ってみてください!


発売日:2015年6月15日
定価:620円+税
特製グッズ付セット価格:1,520円(本代620円+グッズ代900円)+税


その他詳細はビーズログ文庫アリス様の公式ページにてご確認ください。


⇒ビーズログ文庫アリス様の公式ページはこちら!


-------



【死神制作日記その49:リバソンの物語について①】



死神彼氏シリーズとは
本編である『Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~』と、
番外編である『Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~』の、
2つのタイトルのゲーム作品で展開される物語となっております。
(※ハードはどちらもPCです)

読み方はそれぞれ、『リバースデーソング』『アンバースデーソング』と読みます。
制作陣は本編をリバソン、番外編をアバソンと呼んでおります。
みなさんもその略称で呼んでいただけると嬉しいです!


死神彼氏シリーズの制作話をのんびりお話する死神制作日記のコーナー!
今回はリバソンの物語を考えていた当初のお話をしようかなと思います。


※ネタバレ要素もちょこちょこありますのでお気を付けください!



▼リバソンの物語について その①


高木がhoneybeeで関わった制作は、
これまで『Starry☆Sky Afterシリーズ』『青春はじめました!』『あやかしごはん』
……と、中村Pがメインに動いて制作した作品がメインでした。

これまで関わった作品は、中村Pが作った世界観とキャラクターの一部を
高木が借りてシナリオを作っていく、という形で進めてきたので、
ひとつの作品のシナリオ構成から世界観設定まで自分で行うのは
このリバソンが初めての事でした。


まっさらな状態からものを考えるのは、考えなくちゃいけない事が多くて大変ですね!
なんでも自分の好きなように作る事が出来る作業はとてもわくわくしましたが、
その分苦労も多かったです……。


キャラクター設定はすでに出来上がっていたので、
その次にとりかかったのは、世界観の設定。


リバソンの舞台である冥府という世界の仕組みのあれこれや死神の設定等について、
とにかく思いついた事を何でもガシガシ書いていく! ……という作業に没頭していました。
(そうして作り上げた設定資料が、リバ&アバソンの初回限定版に
 特典として同梱されている『設定資料』になります)


当時のノートがこんな感じ。

高木の汚い殴り書きの字が見えるか見えないかのサイズにしたので
内容が何が何だかですね(笑)。


世界の仕組み、主人公の過去、攻略規制のかかった某先生の役割……
などなど、一番重要な設定を先に作り上げました。

そのおかげで、個別ルートのシナリオ作りは
某先生のルートが一番すんなりプロットが出来たかもしれません。
それでもどのルートも結構な時間が掛かりましたが……(苦笑)。


物語の一番の基盤が出来た後は、ストーリー全体の構成を組み立てる作業です。


死神養成学校で過ごす1年のうちにどんなイベントを入れるのか、
共通ルートと個別ルートをどれぐらいの配分で割るか、
選択肢はどういった配置で置くか……などなど、
大まかな事から細かな事まで考えなければならない事だらけ。
何が正しくて何が間違ってるのか明確な答えもない……
「本当にこれでいいのか?」と常に首を捻っていました(笑)。

その模索する作業が楽しいんですけどね!


始めのうちは、共通ルートを『特別補習組に降格される』ところまでに絞り、
そこから選択肢でペアを選んで個別ルートに飛ぶ形にし、
早々に恋愛関係を描いていく形にしようかな~と考えていたのですが……

共通ルートのプロットを練っている間に
「ココロが補習組のメンバーと友情を築くまでの過程もちゃんと描きたい!」
という欲が芽生え、結果として今の形になりました。

友情に焦点をあてたお話はhoneybee作品の十八番ですし!(笑)

今まで冥府で一人ぼっちだったココロのためにも
ここはちゃんと描いてあげたいなぁと思ったんです。
制作をしていると、どうもキャラクター達を親心で見てしまいます(笑)。

その友情の過程をちゃんと描けていたかのジャッジは、
プレイしてくださったユーザーの皆さんの判断にお任せしますね。


以上、「リバソンの物語について その①」でした!


-------



さてさて! 6月3日はリバソン・アメの誕生日でした。


+. +. *:Happy Birthday +. +. *:


アメ、誕生日だよね。おめでとう!

ありがとうございます。
こうして死神ブログで祝ってもらうのも2回目ですね。

そうだね~、あっという間だね~!
今年もみんなでぱーっとパーティーしようよ!

……今年も『みんなで』なんですね。 まあいいですけど……

うん! あ、あと最近教えてもらったんだけど、
ヒイロ君も誕生日が近いらしいよ。
2人分のおっっっきな誕生日ケーキをヨルに習って作るから、
一緒にお祝いしよう!

え……僕、ヒイロさんと一緒に祝われるんですか?

うん! きっと盛り上がるよ。楽しみだなぁ~!

…………まあ、ココロさんが楽しいなら良いんですけど。



……というわけで、お祝いキャラコメでした!

総合ブログのみつばちポストにお祝いメッセージをくださった皆さん、
ありがとうございました!
どれもしっかり読ませていただいております!

まさかヒイロにまで頂けるとは思わず驚きましたが(笑)、
素直になれないツンデレな彼のことなので、
きっと顔を赤くして悪態を吐きながらも喜んでくれてると思います。


-------



次回のブログ更新は6月23日(火)となります。
次回もどうぞお楽しみに!


それでは~!

死神彼氏シリーズ とは?

死神彼氏シリーズポータル
死神彼氏シリーズポータル

その歌は死神が捧げる、
レクイエム――
honeybeeがお届けする甘く切ない恋物語。

Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~
Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~

Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~
Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~

最新記事

死神彼氏シリーズ公式

honeybeeブログ